神様お願い!~TRAVEL to INDIA~vol1

旧作マンガ

「神様お願いッ!」は月刊ガンガンファンタジーに、3回にわたって連載された旅行エッセイコミックです。掲載年ははっきり覚えてないけど…インドから戻ってまもなくだったから、1989年とか、そのくらいだと思う。今から30年近く前なので、現在のインドとは色々違ってるかも。

当時26歳だった私は、次々くる仕事を断れずに入れまくってて、締め切りに追われてテンパってました。長女体質で人の顔色を見て、ノーと言えない自分の性格を鍛えたくて、いわゆるバックパッカーとしてインドに旅立ちました。

「インド行きますから連載を終了してください」

小学館のヤングサンデーというメジャー誌で連載してたにもかかわらず、そんなこと言って日本を飛び出して。担当さん(今や有名編集者の八巻さんでした)はがっかりしたでしょうね。。。若かったのです。

これがパンジャビードレス。チャイとビスケットが定番の朝ごはん。

 

デリーから入って一度北のカシミールに行き、そのあとは西側を回って南端へ、最後はネパールへと、3ヶ月かけてぐるっとインドを一周する、という大雑把な計画だけで旅を始めました。
新しい街へ行き、まず宿をとって何日か滞在して、飽きたら次の街へ。
日本を出るときはもうマンガ家に戻れなくてもいいや、くらいに思っていたけど、ひと月もしたらマンガが描きたくなりました。

旅で知り合ったご家族の家に招かれて。サリーを着せてもらいました。このサリーは花嫁衣装で豪華な刺繍が入っていてとても綺麗でした。

 

旅ではいろんな人との出会いや関わりがあり、危ない目にも遭いました。
今思えば本当にコドモで、危なっかしい旅でした。 無事に帰れてよかったです。
でもあんな旅は若い時にしかできないですね。。。

当時の日記や写真がまだ残っています。
懐かしく思い返しながらアップしていきます。

神様のブロマイドを売る少年。はにかみながら撮影に応じてくれました。

2話目はこちら

イセダマミコ

30年以上住んだ東京から、ワインが好きすぎて山梨に移住して今年で6年目!漫画家です。甲府の飲食店を紹介したマンガ「甲府でもノムリエール2」がネット配信中です...

プロフィール

関連記事一覧